ふたつきボックス

2017/08/15

日本ヴォーグ社の新しい通信講座シリーズ「テナライ」シリーズ母と二人で申し込んで、私はビーズ刺繍、母はかご編みで挑戦中です。「古木明美さんの紙バンドで作るかご編みレッスン」ふたつきボックス深みのあるグリーンの紙バンドで、さらにふたつきとという大物。前回のものよりも大き目で作るのに少し時間がかかっていたようでしたが素敵に出来上がったようです。何を入れようかな~というところでしょうか・・・・。夏の前半は...

       

ファスナーつきマチ付きバッグ

2017/06/24

ミシンキルト講師科の課題のバッグファスナー用まち布でファスナーをはさんでパーツを作り、本体、持ち手、ファスナー用まち布、中袋を重ねてまとめて組み立てる方法を学びました。なんて効率的なの!というミシンキルトを学んでいて感じる感激を本日も味わいました。表布はキルト綿、捨て布の3層を合わせてフリーキルティングしました。キルト綿の部分がぷっくりと膨らんで革のような風合いに見えました。中袋はMODAさんの赤い布...

       

ビーズブローチ 

2017/06/21

日本ヴォーグ社の新しい通信講座シリーズ「テナライ」「米永真由美さんのビーズ刺しゅうレッスン母と一緒に始めました。母はかご編み講座、私はビーズレッスン母は残りあと一つまでのところまで来ました。私はすべて6回まで作り終えたので、お楽しみプレゼントのブローチキットが送られてきました。うれしいな~♪すぐに出来上がりました。このようなシンプルな刺し方~いいです。このようなキラキラしたビーズってどうやって撮っ...

       

ワンハンドルのかご

2017/06/11

日本ヴォーグ社の新しい通信講座シリーズ「テナライ」シリーズ母と二人で申し込んで、私はビーズ刺繍、母はかご編みで挑戦中です。「古木明美さんの紙バンドで作るかご編みレッスン」第五回北欧テイストの模様を入れた、ブルーがさわやかなかご。持ち手部分のブレードもポイントです。太さの異なる2本のひもを交差させながら編む「石垣編み」を学びました。持ち手も二色使いでとてもきれいに編んでいます。フランスパンでも入れて...

       

フラワーリースのミニトートバッグ

2017/06/08

日本ヴォーグ社の新しい通信講座シリーズ「テナライ」「米永真由美さんのビーズ刺しゅうレッスン母と一緒に始めました。母はかご編み講座、私はビーズレッスン第6回目フラワーリースのミニトートバッグ。今までのレッスンで学んだステッチに、新しいステッチを加えてリースを刺しゅうします。私は母より一足早めに6回シリーズを終えました。キットは材料がそろっているのですぐに始められて楽しめました。...

       

北欧風のかごバッグ

2017/05/31

日本ヴォーグ社の新しい通信講座シリーズ「テナライ」シリーズ母と二人で申し込んで、私はビーズ刺繍、母はかご編みで挑戦中です。「古木明美さんの紙バンドで作るかご編みレッスン」母は第4回目に挑戦しました。幅広のテープをざっくりと編む「北欧編み」を学びます。革の持ち手をつけて素敵に仕上げます。かごバッグとしてはもちろん、しっかりとした作りなので収納にもぴったりです。柔軟性があって編みやすい、再生紙で作られ...

       

3色使いのミニバッグ

2017/05/20

日本ヴォーグ社の新しい通信講座シリーズ「テナライ」シリーズ母と二人で申し込んで、私はビーズ刺繍、母はかご編みで挑戦中です。「古木明美さんの紙バンドで作るかご編みレッスン」母は第3回目に挑戦しました。※3色使いのミニバッグ。お財布や携帯を入れて持ち歩ける小さめのバッグ。3本の編みひもで編む「3本縄編み」と、斜めの模様を出す「飛ばし編み」を学びます。ほんのりピンクの編み紐と小ぶりな大きさがとてもかわいいで...

       

ギャザーバッグ

2017/05/18

ギャザーバッグできました。このキットもだいぶ以前のものですがポコアポコさんのキットです。モアレの生地を使って、リボンで仕上げる持ち手もはじめてでした。裏地と一緒に縫ってひっくり返すというとてもやさしい手法で時間もかからなくできました。キットは決められた寸法の生地やリボンなど、そろっているので時間ロスがなくてできるのが魅力ですね。押入れを整理して出てきた途中のものやら手つかずのものを少しずつ完成させ...

       

房飾り付きポーチ

2017/05/10

歩布里さんのキットで房付きポーチ作りました。ずっとずっと以前にキルトフェスティバルで購入してきたものです。もっと早くできたはずですが?房付きポーチ♪裏面も♪組んでいく作業も楽しめました。それにしても・・・ミシンでキルティングまでしているとハンドキルティングを一瞬忘れてしまうような状態に!あれ?こうだったかな?なんて感覚で思い出しながらのキルティング。キットではタッセルの上のボタンは2つだったのですが...

       

〇と□のキュービックポーチ

2017/05/06

日本ヴォーグ社の新しい通信講座シリーズ「テナライ」「米永真由美さんのビーズ刺しゅうレッスン母と一緒に始めました。私は第5回目〇と□のキュービックポーチフライステッチ、サテンステッチ、スパングルのバックステッチの手法を学びます。スパングルで刺しゅうする渦巻きモチーフ、とても楽しく刺せました。ダリアの花を表現したいと思っていたののですが、この手法でできるなぁ~と思いました。刺しゅうの印も書いてあるのでと...