ハワイアンキルトタペ製作中

2009/ 03/ 14
                 
 今手がけているのはキャシーさんデザインのイルカとシェルのタペであります・・。

 薄い水色のむら染め一枚布を折りたたんで切り抜き、一枚の布に広げていきます。

 しつけをかけてアップリケをし終えた状態で、もう、満足してしまうくらいいい感じです・・。


 ハワイアンキルトの中でもイルカは安全な海の象徴と言われているらしく、わが旦那様は時々海に出かけては波と戯れてきますので、一枚は作っておきたいなぁ。。と思っていたデザインです・

 ハワイアンキルトは色合いの選択を一歩間違えると下品に感じられるものもあり、色合いはとても重要です・・・

 その意味ではキャシーさんの生地の色合いや組み合わせはとても上品に感じられます。


 これが・・・自分で布を購入して色あわせを何度もしてやっと出来上がっても、つないでみたり、キルティングをしてみたり・・・そんなこんなしているうちに全然合わない、と感じたりするものです。


 だから、色の組み合わせはセンス、という目に見えない部分で働くため、非常に難しいのです・


 


         104.jpg


 
関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

こんばんは。
ハワイアンキルト制作されているのですね。
イルカとシェルのタペストリーなんですね。
薄い水色のむら染め、素敵な色ですね。
ハワイアンキルトは、結構原色を使っている物が多いので、
こんな上品な色のキルトは初めて見ました。
完成品を見せて頂くのを楽しみにしていますね。

雨音さんへ
そうなんですよ~・・ハワイアンキルトは原色が多いのですが今回は水をイメージして淡い色合いになっています。
海の本格的なシーズンになる前には完成できるよう頑張りマ~ス☆