ヨーヨーキルトを使って~

2015/ 09/ 23
                 
クローゼット、基本開け放して使っています。

扉を閉めるってことがほとんどないので・・・

洋服が丸見え見栄えが良くないので・・・

仕切りカーテンなるものをかけているんですが

どうも殺風景なので・・・

ヨーヨーキルトをランダムにつけてみようかな、と。

DSC_2474.jpg

キラキラ系も・・・

DSC_2475.jpg

こんな感じの仕切りに

DSC_2472.jpg


こんな感じにランダムに付けていこうかと思うんですが・・・

DSC_2473.jpg

内回りの押さえ縫いをするかどうか・・・悩みます・・・。

世の中はシルバーウィークなんていうお休みですけど・・・

我が家では学期末試験に向けて頑張りどころ?
なのか・・・?な?

もう親がどうこうする年代ではなくなりましたが

ほっておいても子は育つなんていうのは違う、と母から何度も何度も聞かされてきました。
親しかいない、って随分逃げ場がない言葉だと思って聞いていましたが

最近になって理解できるようになった自分がいます。

なにからなにまで手とり足とりという意味でも
誰にも頼るなという意味でもなく

諦めず、何度も繰り返し教えていく、ということ、それは親にしかできない、という意味だということ。

もういいか、ということはない、っていうこと。

子供をずっと見つめていく、伝えていく、っていう作業は、親として生きている限りずっと続いていくものだと感じています。

今でも母からの言葉は心に染みるし、むしろ昔は理解できなかったことが今ならわかる、ということのほうが多く、
やはり教育というのはその時結果や成果が出るものではなくて、後からついてくるものでもあるのかな、と。

だから、親は諦めず、丁寧に教えていく、という努力をしていかなければいけないな、と改めて感じています。私が母の言葉が今なら理解できる、という心境になって、実感していることです。
関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント