山用スパッツの補修などばかり~

2014/ 06/ 19
                 
最近のミシン作業はもっぱら山登りのものばかりです。

特に多いのがリュックのひもに反しがつくように折って縫って、というもの。

ほどけた時にもすべて紐がとれないで引っかかりがあると便利だそうで・・・。

そして息子用山用スパッツ、足元に付けるものですが・・・

大きな穴とすりきれがひどく・・・

P6190344.jpg

歩き方が悪すぎる、とはわかっているんだろうけれど、かなりきています。

今日はつぎはぎでいいから補修してほしいと言われて。。。

P6190346.jpg

何枚もの重なった個所では針が埋まって上にあがってこないハプニングも~

ところどころ小さな穴や擦り切れもあってチョキチョキ&カタカタ&チクチクです。

P6190348.jpg

P6190347.jpg

P6190350.jpg


P6190352.jpg



ついでにカビの生えたお皿収納


P6190354.jpg

大きさを同じにして別のコーティング生地で縫いましょう~

P6190356.jpg

これが中身

P6190355.jpg

同じ大きさで紐は再利用しました。

P6190357.jpg

ミシンでピーシングも課題が残っているのでそれも仕上げなくちゃいけないですが。。。?



        

スポンサーリンク

        

コメント

        

こんにちは~
補修出来て良かったです
こういう仕事は面倒ですよね~
物を大事に使うというのでとっても良いことと
思います。
紐も再利用してばっちりですね
いよいよ梅雨が明けると夏山始まりますね~
今年はどこへ登るのかなぁ~
何だかひと事なのにワクワクしてるピッピです(笑)
ピッピさんへ
はい、やはり道具も身につけるものも苦労して一緒に登った、という感覚があるらしく補修してほしいそうです。
ちょっと厚手なのでハラハラしましたが・・・
ピッピさんのおかげで山登りも好きになりました。ありがとうございます。
本格的にまだ登っていませんがいつになるか、それもワクワクしますね~
教えてください
こんにちは。
今まではハンドでパッチワークをしていましたが
ミシンを新調する予定なのでミシンキルトにも興味があります。
差支えなかったらお持ちのミシンの機種を教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。
みこさま
ご訪問ありがとうございます。
ミシンキルトで手元にございます機種はベルニナミシン440とJUKIエクシードキルトスペシャルです。
現在のところベルニナ440は廃番になっておりますがほかの機種がたくさん出ています。
ベルニナさんのミシンは強力なのでさまざまな皮製品なども縫えることができて便利です。
また、JUKIは自動糸きりが付いていて便利だと感じます。
ほかにもキルトができるミシンはたくさんありますが私が手持ちのフリーキルティングができる機種はこの二つです。
No title
お返事ありがとうございます。
実はエクシードキルトスペシャルにかなり気持ちが傾いているんです。
ただ近くで扱っている店舗が見つからないのです。
ネットでも購入できますがやはり実際に試してから決めた方がいいですよね。
みこさま
ご訪問ありがとうございます。お返事くださってうれしいです。

そうですか~お近くに販売店ないですか~
使い心地など、こればかりは個人的な感覚もありますのでおっしゃる通り試しに操作できると安心ですね。

あくまでも私の個人的な感想ですが、JUKIは国内メーカーなのでメンテナンスや問い合わせなどの面では充実しているかと思います。
他にミシンをお持ちならば使い方などは説明書通りにすれば簡単にできるかと思いますよ。説明書もとても丁寧でわかりやすいです。

ただ、フリーキルティング、フリーモーションについてはどこかお教室で習得されたほうがいいかとも思います。というのも、送り歯を下げてフリーでキルティングするのは覚えてしまうと簡単なんですが最初は少しコツがいるので・・・

しかし、現代はYouTubeなどの動画で数多くの動画が配信されていて、フリーモーションの手法も公開されています。便利な世の中ですね。





ありがとうございました。
悩みに悩んで私もキルトスペシャルにしました。
早速ショルダーバッグを作って入院中の母にプレゼントしました。
ありがとうございました。
みこさま
お返事ありがとうございます。
わ~いいですね~お母さまへプレゼントされたんですね、世界に一つの素敵なバッグになったことと思います。
機会があれば見せていただきたいくらいです。
お母様、お大事にされてくださいね。