パートナーシップキルトの番号は

2013/ 11/ 19
                 
NHKすてきにハンドメイド「パートナーシップキルト」の葉書、送られてきています。

私の番号は、1番でした。

PB191056.jpg



葉書のキルト、ムーミンやミィの姿が!北欧の雰囲気たっぷりの斎藤謠子先生のキルトを拝見して、あれ?私今年何をつないだんだっけ?とわからなくなってしまいました。

横浜IQのミニミニキルトははっきり覚えているのに・・・なぜ?

脳の衰えを実感しました・・・^^:

最近ちょっと頭を使う機会が多くて、周りの方がスラスラと色々こなしているのを横目で見ながら、あ~手を使っているから大丈夫なんて思い込みはうそだな、と思いました。やはり手先も使いながら頭も働かせなければいけないですね。

パートナーシップキルトの記事を確認・・・

あ、そうそう、大好きなキャシーさんだった!
私はレッドジンジャー・・・。1番の方がいらっしゃいましたらご一緒させていただくことになります。


レッドジンジャー2013パートナー2


話は変わりますが母とのバッグ作り。無事完成しております。
毎日今日も生きられた~今日も生きてた~が口癖の母になんとか前向きな日を送って欲しいな、と思い近くの公民館の文化祭へバッグを展示させてもらう、という目標を掲げて頑張って作っていました。

完成し、ようやくお披露目・・・・のはずが母の妹のご主人が急逝し、飾っていただいたものの、展示会には行けず終いでした。


私も幼いころよく叔母の家で過ごしていたこともあってかなり近い叔母ですから、急遽向かいました。

ということで展示されていた時の写真はないのですが完成し、うれしい限りです。

帰宅後にご近所の方に素敵だね~って声をかけられた、と聞き、作ってよかったなぁ~と思いました。

そこで自宅でちょっぴり撮影

PB071010.jpg

ファスナーで開閉。両脇にポケットがついています。
ポケットはマグネットボタンで止めています。


PB071014.jpg

気仙沼に住む叔父の急逝で親戚と久しぶりに会う機会があり、改めて人とのつながりの大切さを実感しました。
亡くなってから色々とやらなければいけないこと、決めなければいけないこと、本当にたくさんあります。

私の祖父の時はすべて自宅で通夜から葬儀まで、それこそ棺に収めるのも自分たちで行い、それはそれは衝撃的なことであり、大変なことでしたが、ここ最近では一般的に業者にお願いしていますね。

今回は会場の都合がつかなく、お寺と自宅で行う、という形でしたので親戚からご近所の方から総出でとり行いました。

私が今回見たものは人生の先輩方のかっこいい姿でした。
かっこいい、という表現、ちょっとうまい言葉見つかららないのですが・・・・
人として大切な行いのひとつ、それをいつものように、おそらくこうして代々伝え、伝えられてきた、しっかりとした姿でした。


女性たちは手分けして料理の買い物から器の手配、献立、お茶、食全般を協力して取り仕切り、こなしていきます。

男性陣は通夜や葬儀の取り決め、連絡、お寺への手配、etc・・・

皆が口をそろえて、順番だよ、みんなこうして送られるんだ。その言葉がものすごく心にしみました。

ありがとう、ご苦労様、そしていつかまた会おう!

それぞれが思いを抱えながらもけじめをつけてまた新たに出発する、大切な式なんだな、と思いました。

私もあんな風にお互いが支えあう一人になりたい、と思いました。



関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

こんにちは~
パートナーシップ1番だったんですね~
メモメモ~
私のNOがまだ届いていないです。
遅くて気になってます

叔父様のご不幸があったんですね
お気の毒でした
ご冥福をお祈り申し上げます

お母さんのバック綺麗に出来上がってましたね~
ピッピさんへ
こんばんは~
そうですか~番号は私のところには昨日届きました。
ちらほら届いた、という皆さんの記事に私はまだかなぁ~?と思っていたんですがもうすぐピッピさんのところにも届くのではないでしょうか・・・
地域的な時間差ではないようですね。不思議です。
お悔やみ申し上げます。
こんにちわ♪
叔父様の急逝お悔やみ申し上げます。仏事は突然ですからね…地方地方でいろいろ違いがありびっくりすることもあります。
ありんこさんもお疲れ出ませんように。

PSQ1番ですか~確か1番のキルトはドームの図録に載るんじゃなかったっかしら?いい記念になりますね。
blueroseさんへ
地域ごとにそれぞれの風習などが違いますし、突然、ということがほとんですから、とても勉強になりました。
親戚の叔父や叔母を改めて尊敬した、というか、地域のつながりとか、色々と考えさせられた式となりました。
1番のキルトは図録に?初めて知りました。そうなんですか~今からワクワクしてしまいました。