Swamp Angelとフライングギースのパターン

2013/ 05/ 25
                 

あそこもここも片付けたいところがたくさんあって見て見ぬふりをしていたところに手をつけて、どんどん散らかってしまうのはなぜでしょう・・・そして気がつくと全然片付いていない、むしろ散らかり度が広がってしまう・・・

 

あまり躊躇せずに捨ててしまう私でも、残したモノをきちんと整理するくせをつけなくてはいけませんね。特に増えているのが生地のような気が?きちんと整理しておくと探さなくていいのですが、さがしているうちに布に体中が囲まれていたりして・・・色別やタイプ別など人それぞれで収納しているかと思いますが切ったりしているうちに崩れてしまいます。ミシンのピースワークで生地を少しずつつないでおこうかと思います。

 

✪Swamp Angelパターン✪

 

P5230791

 

先日と同じく対角線の幅で縫って切ると一度に2枚できる早業で

 

P5230787P5230789

 

✪フライングギースを一度に作る早業も楽しい✪

 

P5230776P5230777

 

P5230778P5230779

P5230780P5230781

P5230782

 

✿先日開催された仙台あおば祭り✿

すずめ踊りと企業山車の華やかさにワクワクしました。

 

あおばまつり2013-3あおば祭り2013

 

企業山車が華やかだと景気が上向いてくるのでは?という期待感。

 

仙台おもてなし伊達武将隊のステージも大盛り上がり✿

 

2013伊達おもてなし武将隊

 

政宗さま率いる伊達武将隊の演技もずいぶんと本格的.

緊急雇用創出事業として雇用され、活動見直しもあり、武将隊も大変だなぁ~などと思いながらも・・武将隊かっこいいなぁ~「皆の者、ようこそ杜の都仙台へ!今日は存分にお楽しみくだされ!」なんて声をかけられ・・・

普段おとなしい長男が一緒に勝どきを上げていました・・・「えいっ!えいっ!お~!」

 

✿今回大盛況だったのがやはり「あまちゃん」の舞台久慈市の「まめぶ汁」ブース

 

IMG_0485まべぶ

まべぶ汁IMG_0488

 

小麦粉で練った生地の中に黒蜜とくるみを入れた甘いお団子の野菜汁、という感じ。

こちらで言う「はっと汁」の中身が甘いお団子になったよう・・・

行列&数量限定&販売数を拡大で・・・大忙しの様子でした。

 

✰三陸沿岸のなまり・・・あれ全国の視聴者はわかるのか?と疑問ですが・・

私はほぼ理解できます。どちらかというと「八重の桜」の会津地方の方言やイントネーションのほうがわかりにくい。三陸沿岸部の浜の言葉と会津の山の言葉ではだいぶ違ってくるのですね。

 

ちなみに私たちは標準語と方言をよく混ぜながら使っているフシがあります。

より近い存在になるにつれて訛りを交えて話したり、ユーモアが必要な雰囲気や楽しい雰囲気にする場合も訛りを交えて話します。年配の方と話すときも訛りのほうがより親近感がわき、心を開いてくれる

ような気もします、コミュニケーションがしやすくなりますね。

 

私が感じるには、宮城では「じぇじぇ!」より「ばばばば!」という驚きの感嘆語を聞いたことがあります。

「ばばばば!なんだべ!」という感じで・・

 

以前NHK「あさイチ」の中継でおじいさんにインタビューをした放送が大ウケでした。

アッキーがおじいさんにインタビュー

アッキー:「毎日ここまで何で通っていらっしゃるんですか~?」

おじいさん:「ずでんしゃだべ~」

アッキー:「え?え?でんしゃ?ですか~」

おじいさん「ずでんしゃ、ずでんしゃ」

アッキー:「・・・・・え?ずでん?」

もうこの時点で私は大笑い・・・ズーズー弁ですからね・・・

 

「ずでんしゃ」とは「じてんしゃ」のことです・・・。かなり強力なズーズーですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

こんにちは~
この早業というのはハンドではできないものかと
思っちゃいますが・・・
ミシンキルトならではのものでしょうか?
凄い早業で関心しちゃいます
ミシンキルト魅力ですね~

あおば祭り賑わったんですね~
ピッピさんへ
ハンドでも同じように縫うだけなのでできると思います。縫い線を書かなくてはなりませんがそれでもこちらのほうが早いですよね~
No title
ありんこさんは素敵な布をたくさんお持ちですね。
私も持ってます、というのが一枚もなくて、
いつも楽しみに顔をグググって近づけて見ています。
何度作ってもサイズ通りに出来なくて苦手なものがフライングギースなんですが、
ミシンだとこんなにきれいに縫えちゃうの~すごいな!

あまちゃんも八重の桜も見ていますよ。
どちらも方言が面白いですね~
あまちゃんの方はどうにか真似できるけど、
会津弁は難しいですね。舌噛みそう~

onepatchさんへ
ミシンで作るフライングギース、私にはほんとに革命的な感じでした。
世の中には頭の良い人がいるものだ、と。こういうことを知ると脳がうれしくなってしまってもっと若い時に知りたかったなぁ~などと・・・^^
私はonepatchさんの生地の組み合わせのセンスにいつもうっとりしながら拝見させて頂いています。