お花のキルト

2013/ 02/ 18
                 
Joy-Qさん企画花のキルト

花のキルト2013


5つの花のパターンを使ってタペストリーを作る企画でした。

間にレース地をはさみました。宮崎順子さんのアンティークタペストリーにあこがれてみたけれど、似ても似つかずですが・・・なんとか完成しました。

私にしては珍しい落ち着いた色合いのタペストリーとなりました。

今年初めて完成のパッチワークタペストリーです。

タペはあと3つほど控えていますのでまたこれから次の作品がんばりま~す♪

今回はモチーフの部分はハンドで(キルトラインそろっていませんね~恥かしい~)、周りのキルティングはミシンで、両方の手法で作りました。

ミシンでキルティングする際に使うウォーキングフットという押さえを使うと、3層がずれずにキルティング出来てとても便利です。

ウォーキング


押さえの幅で縫えるので慣れてくるとキルトラインは引かなくてもよくなるようですが私はまだまだラインを引かないと安心しません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

ありんこちゃん

こんばんはー
完成おめでとう~素敵な作品になりましたね。

実はねッ・・今日夕方携帯にメールしました・・が、送信できません
ということでがっかり
きっとどこか違ったのかな?
そしたらお花のキルトが完成されててなんだか嬉しくなっちゃいました

私はなかなか優しい布の色あわせができないのだけど・・・レース地を
使ったのはよかったですね。
作品は何気なく飾っても品がよいです。・・・どうも私は個性が強くって(反省)

まだまだ寒い毎日なのでお体ご自愛のほどね。
おはようございます
お花のキルトの完成おめでとうございます
とても上品なキルトになりましたね〜
完成おめでとうございます
落ち着いた中にもお花のパターンがしっかり
強調されレース部分も素敵です
ハンドとミシンキルトとっても良い感じです
実物見せれもらうの楽しみです♪
お花のキルト、完成おめでとうございます
とっても優しい雰囲気で大好きです
私もボーダーのキルティングの前で止まっているので、
再開しなくちゃ
糸を買ってきて置いていたらいつの間にか行方不明
犯人はにゃんこのかえでだと思う、、
探しても出てこないので、
まぁ、またあっても使うものだから
買ってこなきゃ!てな言い訳で放置中です(笑)
キルト展、見に行きたいな~
皆さんのお花のキルトが一堂に集まった所、みたいですぅ
とみママさんへ
ありがとうございます!宮崎順子さんのタペストリーでレース地を組み合わせていたので参考にしてみました。間に合ってよかった~とホッとしました。

ピッピさんへ
ありがとうございます。落ち着いた色合いになりました。
皆さんの作品と並ぶことを考えるとお恥ずかしいですが・・・楽しみですね~

mimiさんへ
ありがとうございます。私もいろいろなレースを買っては合わないなぁ~と他のを買ってきて、やっぱり前のかな、なんて思っているうちにどこ~?っていうことよくあります。
mimiさんのキルトも楽しみに待ってます。
お花のキルトの完成おめでとうございます。
レースの布がお花のパターンを引き立てていますね。
とてもすっきりとした印象で綺麗です~
ミシンキルトもすっかりありんこさんのものになってきたようで^^
ウォーキングフットという押さえはとても便利そうですが、
普通の家庭用のミシンにも取り付けられるのかしら?
onepatchさん
ありがとうございます、やはりハンドによる温かみとミシンでの素早さや仕立ての力強さを上手に利用して仕上げていくと能率もよく、見た目や実用性も得られると思いますので両方の良さを取り入れていくことができたらもっと楽しく、もっと快適なキルト生活かなぁ~と思い描いていますが・・・それにはやっぱりいろいろ試して、使いこなせるようになるようにしなくては~ですね♪
 ウォーキング押さえはおそらく機種によって、ではあると思いますが最近のミシンではほとんど対応できるのではないかと思います。どんな機種でも対応押さえであるとか、各メーカーさま用押さえが出ているので確認してみるといいかと思います。
 直線のキルトラインならば問題ないと思うのですが、フリーモーションといって自由にキルトラインを描く、というような場合は送り歯を下げる機能が付いているミシンでないとなかなか難しいのではないかと思います。
ピースワークだけをされる場合ならほとんどの家庭用ミシンで十分かなぁ~と私は思います。新しく購入されるのであれば送り歯の下がるフリーキルティング対応のミシンを選ばれるのが後々の活用につながると思うのでいいのではないかと思います。
花のキルト優しい感じの配色でうっとり~
ミシンもつかってみたのね~
サイドのキルトをミシンで縫うのはしっかりしあがっていいかも

ただ・・
私も線を引かないと上手く縫えないです


カシスさんへ
ありがとうございます。そうなんです、両方使ってみましたが・・・同じく記しをつけないとなかなか難しいです。
花のキルトの完成、おめでとうございます♪
レースを使ってとっても優しい雰囲気に仕上がりましたね☆
ウォーキングフットという押さえ金があるんですね~。
ミシンキルトは今のところ四角格子しかしていないんだけど、
便利そうです!
きるとのきさんへ
ありがとうございます♪
ミシンでキルティング、とても便利だと思います。

もちろんハンドのほう雰囲気的にいい場合もありますがバッグなど実用性も問われるしっかりした仕立てや雰囲気を感じさせるような時にはミシンキルティングは活躍しそうですね!
こんにちわ♪
完成おめでとうございます~
宮崎先生のタペの雰囲気とても出ていると思いますよ!
このタペはお友達でも作っている方が多いので、皆さんの雰囲気そのままに出来て見せていただくのが楽しみだったんですよ。本当におめでとう~
ミシンキルトすごいですね~
blueroseさんへ
ありがとうございます。
そうですね~皆さんモチーフは同じでも雰囲気が違いますよね~それを拝見させていただくのも楽しみですね♪