蔵王

2012/ 07/ 01
                 

晴天に恵まれ、宮城蔵王から山形蔵王へ縦走し、大自然を堪能してきました。

 

気温が高くなってくると標高の低い山は暑いので、なるべく標高の高い山を目指します。

宮城県蔵王町刈田岳までは蔵王エコーラインが整備されていて夏場は車で山頂まで行けるのが魅力です。

 

今回もたくさんの観光客の皆さんがお天気に恵まれた通称「お釜」を背景に写真を撮ったり神社にお参りをしたり・・・それぞれが山を満喫しているように感じました。

蔵王で会った皆さん!最高のお天気で楽しかったですね!


蔵王お釜

こちらが蔵王の通称「お釜」(五色沼)です。

 

御釜(おかま)は、五色沼(ごしきぬま)とも呼ばれ、蔵王連峰の観光のハイライトとして知られています。

 

お天気がよくて大変きれいでした~

 

私たちは宮城方面の刈田岳から山形県側の地蔵山を縦走します。

興味のある方は蔵王連峰の地図をご覧くださいね。


大きな地図で見る

蔵王山小屋跡蔵王

 

縦走の途中に宮城県最高地点が!

 

山形蔵王側にはお地蔵さまがいらっしゃいます。

こちらは山形側のロープウエイを降りた地蔵山頂駅。

 

お地蔵さまIMG_4907

山形側からも観光客の皆さんがロープウェイにていらっしゃいます。

宮城側にも山形側にもきれいなトイレや休憩所、レストランも完備されています。

 

冬にスキーで来た時とは大違いの光景に大自然の偉大さを改めて思い知らされました。あのときの場所がここと同じ?って。

 

そう、蔵王山はお子さんも、大人も、足の不自由な方も、山の素晴らしさ、空気、感動を味わうことのできる山頂までのルートが整備された素晴らしい山です!

 

もし時間が許せば、私のような登山初心者、女性の方、整備された山道を楽しみたい方、お天気のいい日に歩いてみてはいかがでしょう・・・。

 

蔵王木道道しるべ

 

木道を歩きながら・・・・

幼い時に両親に連れてきてもらったな~あの時の親はどんなことを考えていたのだろう

そういえば結婚して自分の子を連れてきたなぁ~あの時は無我夢中だったな~

夫と二人でまたこの道を歩いている・・・こんな時間も持てるようになったんだ~

子供たちもいつか恋人や子供を連れて歩くのだろうか・・・

そしていつか私たちのことを思い出したりするのかな・・・

 

この木道を作った人々にも、こうして登りに来ている人にも、観光バスの運転手さんにも、それぞれの歴史があるんだろうな~とか

 

私は木道を歩きながらいろいろな思いを巡らせていました。

関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

縦走したんですね~
結構時間かかったでしょう~
木道は足元にも優しく良いですね
いろんな想いを蘇らせて歩くのも良いですね
青空と綺麗な景色
気持ち良いですね~~~
行って観たくなります
御苦労さまでした~
蔵王(お釜付近)は季節によって表情が変わりますね~
お天気が良くてよかったですね。
意外に県民はあまり行かない蔵王(笑)私も夏に行ったのはいつのことでしょう(笑)
今年はちょっと行ってみたいな~と思いました。
ピッピさんへ
お天気に恵まれてとても楽しい時間を過ごせました。
blueroseさんへ
そうですね~私も地元だとなかなか行かないものですが改めて素晴らしさを感じました~是非行かれてみてください・
蔵王のお釜行ったことがありました
とても素敵なところでした
温泉もいいのでまた今度行きたいなぁ~などと思いながら見せていただきました


カシスさんへ
そうですか~いらしたことがあるんですね~温泉、いいですね~是非またいらしてくださいね~その時は呼んでください^^