キルト作家「小高紀子先生」のパッチワーク展へ

2012/ 05/ 15
                 
キルト作家「小高紀子先生」の”パッチワークって楽しいな”展へ行ってきました。


本来なら昨年東日本大震災の4日後に作品展をされる予定でしたが震災のため中止。


今年再び仙台にて個展をされることとなり、先生の数々の作品を見せていただく機会が出来たことにとてもうれしい気持ちです。


私も最終日の今日、雨のせんだいメディアテークへ。


本当は昨日行く予定でしたがちょっと変更になり雨の本日へシフト~・・・


でも、雨嫌いじゃないのでルンルン♪気分で♪


先生の作品はパッチワークのすべてが、手仕事のすべてが作品に散りばめられています!


ハンドだけではない、ミシンだけではない、ハンドも、ミシンも、刺繍も、刺子も、レースも・・・etc


手仕事のすべてがそこにある、和風あり、トラディショナルあり、ビクトリアンあり、ハワイアンあり、そんなパッチワーク作品が魅力です。

お写真もOK、というおおらかな雰囲気の中、雨にも関わらずたくさんの方が来場されていました。


は



キルト作品の中の一枚の葉です。

キルティングされた土台布の中の葉はビーズを含みながらの刺繍。とてもかわいらしい。

作品の中のひとつひとつに手を入れられていらして、丁寧な作品に仕上がっていました。


こちらは愛知県名古屋市伝統工芸品有松しぼりを使った作品の一部です。素晴らしい作品でした。

しぼり



2004年に1年がかりで制作されたという作品が一番印象に残りました。

小さなデザインを大きなキルトにするという作業は大変難しい作業のようです。

一枚一枚が素晴らしい一枚で、その一枚がつながってひとつの形となった素晴らしい作品でした。

「世界を旅する世界を楽しむ ロンドン」


IMG_4610.jpg


素晴らしい作品の数々でした。kikiさん、ご紹介ありがとうございました。


kikiさんのブログ「キルト展東北出張記事」はこちらから→My Favorite Quilt


新緑の定禅寺通り、雨の中、今週末行われる「せんだい青葉まつり」の準備に追われていました。

関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

小高紀子先生って初めてお聞きしますが,(ごめんなさい)
とても楽しいキルトを作られるんですね。
手芸がお好きなんだなというのがよく分かります。
いろんな手法を身につけていると作品に奥行きが出て素敵です。
う~ん,ミシンキルト,やってみたい~
onepatchさんへ
私も去年kikiさんから教えていただいて恥ずかしながら初めて知ったのですが今回作品を拝見させていただいて素晴らしいなぁ~と感じました。
ミシン、楽しいですよ~私も現在勉強中です~
こんにちわ♪小高先生のキルト展があったのですか~残念!見逃したわ…
小高先生、モダンで丁寧な手仕事をされる先生ですよね。以前ヴォーグの通教の監修をされていた気がします(間違いだったらごめんなさい・・・)
写真OK だったのですか?それは凄いですね。
素敵な作品を見てまたパワーUP されたかな?期待しています(笑)
bluroseさんへ
素晴らしい作品ばかりでしたよ~お声掛けすればよかったですね~
写真OKでした。どうぞどうぞ、というお声掛けがありました。
パワーUPしたかしら~(笑)
おはようございます
素晴らしい作品展ですね
kikiさんのブログも見せてもらいました
幅広いキルトの世界って感じで勉強になりますね
良い刺激になったでしょう~

早めになりますがお花のキルト3つ目アップしました
ピッピさんへ
ほんとです~
素晴らしい作品展でした~改めてパッチワークの素晴らしさを確認しました~
ありんこさん、こんばんは~
小高紀子さんのキルト展、素敵ですね。
色々な手法で、色々なジャンルのキルト展・・・
機会があれば、是非見てみたいなあ~って思いました。
キルトって、本当に奥が深いです。
komakyonさんへ
ほんとに素敵な作品ばかりでした~
ジャンルを問わないというところがとてもいいと感じました。