母の三角香り袋

2012/ 03/ 28
                 
先日つるし飾りを秋保町に見に行って



日本の伝統ってなんて素晴らしいのかしら・・・と



つるし飾りの魅力にすっかりはまってしまった私ですが



母はその後父と再度秋保町に出かけてきたようでした。


宿泊先は秋保温泉峡伝承の宿佐勘さんです。


今月末までですがお雛祭りプランをしていたとのことで出かけてきたようでした。


その後母は写メールを送ってきて


つるし飾りを作ったというので見てみると


三角袋

三角袋


型紙もとらずに見てきたイメージを記憶して家に帰ってきてから手持ちの布と材料で作ってみたというものでしたが


とてもかわいい三角袋が出来たように思いました。


香り三角袋、簡単だったからこれから始めたの・・・と言っていたけれど


三角袋の昔人の願いを母は知ってか知らずか


三角袋の所以が薬袋からきていて、病気に無縁のようにという願いが込められているということに


ちょっとびっくりしています。


私を産むずっと前から喘息で苦しんでいて若いころからあまり体が丈夫ではない母を励ますかのような三角香り袋で


これを初めに作ったというのも不思議なものだなぁ~と、そしてそれゆえとてもかわいらしく、たのもしくも見えました。

そうそう、これ年代がどの程度まで通じるかわかりませんが、子供の頃風邪で病院に行くと・・・・


渡された薬の袋は今のようなカプセルや錠剤とは別に


紙の三角袋のような形の中に、粉薬が入っていませんでしたか~??


子供達はきっとわからないだろうなぁ~


でも、これどのくらいまで認知しているのか・・^^;そんなこともふと思い出したつるし飾りでした・・。




関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

こんばんは~
お母様が作られた香り三角袋
可愛いですねー

つるし雛飾りの一つ一つにはいろいろな意味があるそうですね。
勉強不足でよくは判りませんが。

お薬・・・懐かしいわ
三角に折ってある紙に粉薬がね~それも苦い。そんな思い出がありますよ。ありんこさんは私よりもかなりお若いのに。

バラの手提げほめてくれてありがと。なんだか全体のバランスが悪かった・・あのジャバラテープはいりませんでしたね。。反省。
一応31日には販売用に持参しますが売れないかも(苦笑  早く暖かな春になって欲しいわね。
お母様・・・かわいらしい方ですね
なんだかほのぼのしました。
可愛いですね
香り三角袋可愛いですね~
そうそう・・
つるし飾りにはそれぞれ意味由来があるのよね~
私も詳しく解りませんが三角香袋はそういうことなんですね~
粉薬の紙・・解りますよ~
今でも咳止め(とんぷく)は赤い紙に
包まれていますよ~観たことあります

つるし飾り私も興味あるけど・・
中々手を出せない状態です
いつか作ってみたいなぁ~~

とみママさんへ
つるし・・・私もわからないのですがこの前飾りを見てとても感動しまして・・
少しでも作ってみたいものです。
薬の紙の粉薬の思い出があります。^^
ピッピさんへ
今でも紙の粉薬あるんですね~なんだか懐かしく思い出しました。
こんにちわ♪
お母さまきっと何かを感じ取ったのでしょうね。とても素敵な三角香り袋です。
酒田の傘福にも一つ一つ意味があって、ざふとんは子供が早くお座りできるように、スタイ(よだれかけ)は食べはぐれがないように。。。と子供の成長を祈る物も多いそうです。一つ一つ見ていくと深い意味があるのですね。きっといまでも繋がる願いですね、

紙の薬入れ、覚えてます~粉薬はほとんどあれでしたね。なつかしいです~
さまざまな形のあるつるし雛には
それぞれ願いが込められているのですね。
また一つ勉強になりました(*^_^*)
お母様が作られた三角袋とっても華やかでステキですね。
きっとお母様も楽しく作られたのでしょうね♪
blueroseさんへ
酒田の傘福はいつか見に行ってみたいものです・・・昔人の子を思う願いが形になってこうして残されていることに感動しています。
 子供を想うこと、大事にしていきたいですね。
薬袋、懐かしいですね~blueroseさんもご存知でしたか~^^
kotoricchiさんへ
私もつるし飾りは最近由来を知ってとても感激しました。
子供を想う気持ちを布に込めた先人達の贈り物を大事にしたいですね。
つるし飾り、知りませんでした。そんなものがあったんですね。
昔の人が作ったものは色々な思いが込められていますね。

粉薬を包む紙、薬包紙といって今でもあります。
でも最近は分包できる機械があってそちらのほうが早く沢山作れるからほとんど見なくなりましたね。
まんまるさんへ
ほんとですね、私も一月に一個くらい作りためていきたいものです。
薬包紙というのですね~さすが~まんまるさん!そうなんですか~分包する機械・・・なるほど~