プライベートレッスンでスキー♪inスプレングバレー

2012/ 01/ 20
                 
宮城県仙台市泉区スプリングバレー泉高原スキー場へ



テレマークスキー(wiki抜粋)

19世紀後半にノルウェー南部のテレマルク (Telemark) 地方を中心に発展した、現代スキーの原型とも言えるスタイル。

アルペンスキーがスキー板にブーツを完全に固定するのに対して、テレマークスキーはスキー板にブーツのつま先(コバ)だけを固定し、踵を浮かす事ができるのが最大の特徴である。

身体の自由度を犠牲にせず、歩きや登りなどいろいろな状況にも対応するのがテレマークスキーである。もちろん自由度の代償として滑降には安定さを欠き、筋力と高度な技術が要求される。


主人もテレマーカー(テレマークスキーヤーはテレマーカーとも呼ばれ)を目指して練習中なのですが・・・


きっとテレマークスキーを履いて山を歩きたいと思っているのだろうなぁ~


私にも習って欲しいと去年あたりからプレッシャーをかけられていたのですが・・・


子供達が中学生になったらね、という言い訳がもう通じない・・・


去年は板まで勝手に買いだす戦術で気が付くと蟻地獄にはまったような感覚が~



もともと寒いのが苦手なのと、斜面が怖い。


冬の時期はいつも体調を壊していたので遊びに出かけて寝込んでしまったりけがをしてしまうのはNG・・・休日は映画に行ったりランチをしたりしたいなぁ~と思っていたのですが


パッチワークをしているとついつい体を動かさないということがたたり・・・


その割には口にはパクパクと美味しい食べ物を運び・・・体重は増える一方。


ここで体を動かしておかないと、近い将来は体を動かしたくてもなかなか・・・ということが予想できます。


それと・・・夫婦の関係もね、今までの子ども中心の世界から徐々に夫婦の時間も大事にしていかなければ、これからは子ども達は私を離れて自立の道を歩むのだから~と


去年~今年にかけて縁あって知り合ったお友達とご一緒させていただいたり


そういう機会を少しずつ作っていくと、とても楽しい時間を過ごす事が出来たりと


私の心と身体の社会の扉への再起動は少しずつ進んでいるようです。


前置きが長くなりましたが


先日は泉区にあるスプリングバレー泉高原スキー場にてテレマークスキー講習を受けてまいりました~。


講師は子供達が小さいときからお世話になっているM-free代表の和田さん・・・テレマークスキースクール&トレッキングガイドをされています。

やはり知っている顔というのは安心感があるし親近感があってリラックスして受けることができました~


しかし・・・前日の私はというと・・主人への文句・・・なんで私がレッスンを受けなくちゃならないのか・・なんでテレマークしなくちゃいけないのか・・・なんでゲレンデじゃなくてわざわざコースをはずれて滑らなくちゃいけないのか・・・


延々と文句~


それでも全く動じず・・・明日和田さんに聞けば~・・・こういうののれんに腕押しというのか豆腐に釘?というのだっけ?


だいぶスキーから遠ざかっていた私はテレマークどころではなかったみたいね~


それもその通り、体も足も普段の生活しかしていないのだからいきなりは・・ケガの元ですね~


2012-01-18 10.36.23講習中


スキーの履き方からストックの使い方、体の向きや足の力の入れ方などお昼を挟んで一日プライベートレッスンを受けて


あ~私って教えてもらうの大好きだったんだ~っと改めて感じ


いや・・・これは教えてくれる人によるのかな・・・とか(笑)


勝手に自分でしていたスキーを改めて習うということはいいことだなぁ~と


頭に入れても体には入らない~というこのギャップが中高年の落とし穴~(笑)


滑っているときはそのことに集中できるところが何よりいいことですね~体を動かすことのリフレッシュってこういうことね~


レッスン中は優しい和田さんの声がけと笑顔で心が癒されるしお天気がよくて暖かく、見通しがよくて滑るのも楽しい。


午後からは主人も合流してゲレンデ裏の山道コースへと連れ出してもらいました。


そういえば昔・・福島県の裏磐梯でクロスカントリースキーで歩いたことがあったなぁ~と思い出し・・・その時の紅茶とクッキーがとてもおいしかったなぁ~


うさぎの足跡を発見したり木々の芽吹きを感じたり


雪面に日の光が当たってダイヤモンドを撒き散らしたようなキラキラとした雪のじゅうたんが広がっていました~♪


一日とても楽しい時間を過ごせました。





リフトに乗っているとき和田さんが


ご主人たちはね~


毎日仕事でいろいろなストレスを抱えながら過ごしているでしょ~


頭の中も心もなかなか休まらないんですね~


自然と接することで


心を開放したり滑る事に集中したりすると癒されたり何も考えずにスキーに集中できる、そうやってリフレッシュ出来る事が心地よくて楽しい、と感じているのでは~?


僕なんてこの仕事していてもなかなか奥さんを連れ出す機会がなくてね~
連れてきてくれるご主人に感謝ですね~


と私の前日の疑問を和田さんにぶつけると返ってきた答えでした。




山から戻ると一変、ゲレンデの雪が今朝はふかふかと思っていたけれど固く感じられて



そうでしょう~山の新雪のふわふわのところを滑るとふわっと浮いた感覚がとても気持ちよかったでしょ、その感覚、それがよくて僕達は山に入りたいんですよ~^^と。


なるほどね~


自分が体験してみると癒された感覚と体を動かした~と実感しました・・・なぜっかって筋肉痛だからです^^;


アイタタタ・・・












        

スポンサーリンク

        

コメント

        

テレマーク正式デビューおめでとうございます。
春の暖かい日差しの中を4人でツアーに行けることを楽しみにしてますよ!

前の記事の槇原さんの曲 初めて聞きましたが
まるで僕とA田くんが滑りに行く時の気持ちを
歌ってくれているみたいで笑っちゃいました~

また滑りに行きましょう!
M田さんへ
ご訪問ありがとうございます。
お誘いをいただいたからにはしっかり練習しなくてはいけないですね~^^;
あ~マッキーのストライプですね~そうそう、これ、なかなか共感できるでしょう^^v?
またご一緒できるのを楽しみにしていますね♪S子さんによろしくです~♪
こんにちは~
高校生の頃スキー教室してそれ以来
雪国育ちなのにスキーはしたことないです。
テレマークスキーって言うんですか~
教えてもらうとまた違うでしょうね
ご夫婦で共通の趣味も話しが合って
良いことかもしれません
楽しんでくださいね~
ピッピさんへ
そうなんですか~
山形の方は授業でスキーがあったとか・・・
そうですね~夫婦で楽しめるものを今から作っておきたいと思っているですが・・・私が付いていけるか・・?というところです~