デンマークカクタスとの再会♪

2011/ 12/ 07
                 
今年も会えました!^^



最近はデンマークカクタスなんていうおしゃれ~なネーミングになっているシャコバサボテン。



P1050674.jpg


キラキララメがとても美しい。


これは主人が数年前にお店終いの花屋さんから買ってきてくれたものだったけれど・・・


今年もデンマークカクタスの花に再会できました。


あまりにもかわいいので小さめのピンクを自分で買って、大きくしてきました。


こちらにも同じく今朝会えました。


P1050675.jpg


デンマークカクタスはポインセチアと同じで昼間の長さが短くなると花芽を付ける短日植物なのでちょっとした工夫が必要なときがありますが


今年は比較的暖かくてごく最近まで戸外で過ごさせていたので暗くなるのが徐々に早くなって自然に花芽がついたようです。


この短日処理すると花芽が付く、という原理、誰が発見したの?


そしてなぜ暗い時間が多くなると花芽をつけるの?


明るいままだとなぜ花が咲かないの?


植物の神秘がものすごく面白いのです。


そして何よりも育てて咲かせて再会できた喜びがガーデナーの最大の至福の時間なのでしょうかね~



私もプチガーデナーなんて自分で思っているのですが


冬の庭・・・


落ち葉が・・・すごいです。


プチガーデナーはそろそろ・・・家政婦に・・・変身・・・・。



それにしても・・・長谷川博己さんってかっこいいですね~
関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント