休みを利用して泉ヶ岳登山へ

2011/ 09/ 10
                 
今週主人の休みに合わせて、泉ヶ岳という山に登山に行ってきました。


泉ヶ岳は仙台市泉区に位置する標高1172mの山です。


仙台市中心部からでも30分圏内でふもとまで行くことができ、夏は登山、冬はスキーと県民市民のレジャーの場の一つとなっています。当日も地元の小学5年生の野外活動の行事と重なって山は賑わいのある場所となっていました。


とにかく「ヤッホー・・・ヤッホー・・・」と叫ぶ男の子達・・・・^^


女の子はやはりしっかりして頼もしいです。もたもたしている男の子を叱り飛ばし、その光景がなんとも面白おかしくて・・・そうそう、こういう正義感の強い女の子いたなぁ~なんて自分の小学生の頃を思い出したりして・・・・^^あ・・・ちなみに私はおとなしくじっと見ているタイプでしたので・・・^^;(というのもちょうどこの頃宮城県に引越してきたものですから、なじむのにネコを3枚くらいかぶっていたんでしょうね~)


私の小学生の頃は栗駒山登山でした。栗駒山は宮城岩手内陸地震のため一時閉鎖され、最近の野活の場所はもっぱら泉ヶ岳か蔵王となりました。


一番ファミリー向けとされる水神コースを選択して・・・


内容としては水神の碑が建つ七北田川源流まではのんびりとした登り・・・その先景色の良いさいの河原までが頑張りどころです・・・だと~!?


頑張りどころ・・・・っていうかほんとしんどい急な高度でした・・・^^:


最近の体力不足の私としてはえらくきついコースで、息があがってしまい、呼吸を整えるのにとても苦労しました・


最近靴が合わないせいなのか、学生時代に病んだ左足の薬指の痛みが復活し、頂上までどうなかぁ~と思いましたが、トレッキングシューズに守られて、なんとか痛みも少なくてすみました。

P1050126.jpg


なだらかな坂道で川音を聞きながら軽快に歩いて・・・水神まで来ました。

P1050121.jpg



しかし・・・・もともとあまり山歩きが好きではない私でしたがやはり急な高度の上がり方と疲労とでだんだんと文句が・・・・。


しんどくなるとみんな無口で登るようになると主人が言っていましたがそこは夫婦二人という甘えが私の中にあるのでなんでこんなに石があるんだよ~歩きづらい!足が痛い!腰が痛い!汗だらだらで気持ち悪い、なんだのかんだのとよくもまぁこんなにいろいろ不満が出るものですね・・・・(自分のことですが)

オレのせいじゃないから、といちいち返答をくれるものですから余計に文句もエスカレート・・・(笑)


あ、こういうときはね、あなたにむかって言ってるわけじゃないから軽く心の耳栓して流してくれると黙るから・・・

なんて自分で自分を分析したりして・・・これもそれもわがまま言っても許してくれる存在のおかげですね・・。


きつくなると目の前の一歩だけのことしか考えられなくて・・・普段のいやなことを一瞬でも忘れられ・・・



あの苦しい状況を通り越して頂上の素晴らしい景色を得られたらそれはやっぱり達成感がありますね~


P1050124.jpg

最近・・・自分の意見を伝えるときに、私がやってもいない、言ってもいないことを取り上げてこんなことされると困るから、なんていろいろ言っている人がいて、それが信頼していた人だっただけにとてもがっかりしてしまいました。私をそんな風に見てたんだな、と。


苦しい山登りをして汗をかいたら、どうでもいいかな、なんていう気持ちも少し出てきたような・・・?


あと何度か自然の力が必要かな~






関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

素敵な風景ですね♪
こんにちは。
泉が岳!!
主人の実家から見えるんですよ~
そして、泉が岳のスキー場は主人のホームグラウンドなんですって☆
素敵な山の風景の画像に思わず、実家が写っているかしら?なんて見ちゃいました(^_^;)

ご家族そろってのお出かけは、いろいろつぶやきながらも
最高にリフレッシュされますね♪
yukigonnさんへ
まぁ~そうでしたか~ホームグランド!
いいところにお住まいだったんですね~
やはり家から山が見えるというのは贅沢なことです。空気もきれいだし、なんといっても山の風景は心が洗われるようですよね!
スキー!うちの主人が聞いたら大喜びですぐに意気投合して滑りに行きそうです~^^
おはようございます
何でも同じですが好きなことしていると
文句も出ないんですが・・
あまり好きじゃないのにと思うと
色々言いたくなりますね
綺麗な景色を観れて頑張った甲斐がありましたね
私、山登りの少し先輩(人生でも先輩ですが・・)として思うけど・・・
山登りって人生と同じと思うの
頑張って一歩一歩進んでそれは苦しくもあり
達成感を感じる喜びもあり・・・
一つの目標に向かって歩くと言う
そして自分の足で歩くしかないの
そんなこと思うと山歩きって素晴らしいと思います。
偉そうなこと言っちゃいました
もう一度山へ行く機会があったときに
そんなこと思ったら頑張れるかも・・・
ピッピさんへ
少しずつ子どもから手が離れてきましたが私達の夫婦の形も丸の重なる部分を作っていくこともこれから必要かなぁ~とも感じていまして、山にも付き合ってみようかと思いましたが・・・・やはり山登りってかなり体力が要りますね。
ピッピさんのおっしゃるとおりですね。自分の足で歩かなくちゃ到達しないんでした!そうでした~・・・ありがとうございます、とても心にしみました~・・。
次回、心して登ります~^^また愚痴が出てもそれもまた修行ですね~^^