かまわぬの手ぬぐい

2011/ 08/ 29
                 
夏休みのお盆中に子供達は私の父親と東京に遊びに出かけました。


前からずっと楽しみにしていたのです。


地震もあって先延ばしに・・・


やっと念願叶って、楽しい時間を過ごしてきたようでした。


いつもお母さんと泊まったことのあるようなホテルじゃなくてさ、立派なホテルだった!豪華だよ~なんて言って、イマドキの携帯のテレビ電話機能で部屋を紹介してくれるなど、なんとも贅沢な時間を過ごしたようで、私達もうれしく思いました。


お土産にもらったのは・・・


かまわぬの手ぬぐい・・・。


P1050082.jpg


P1050074.jpg


よく見ると和風ではなくて洋風のよう・・・お母さん好きかな、と思って・・・。

P1050075.jpg


ありがとう、お砂糖が入っていくところがなんともキュートだわ・


先週は針を持てませんでしたがのりと画用紙と格闘・・・。


子どもの吸入や通院で疲れた午後に、少しでも部屋を片付けなくては!と・・・震災でこれまた放置していた学年単位の思い出ノート。試験用紙から絵、書道、作文、写真・・・etc


中でも英語の授業に書いたという絵がかわいいなぁ~と思い、100円ショップで買ってきた額に入れてみましたがいいかも~・・・


P1050079.jpg



P1050080.jpg


P1050081.jpg


このモチーフをいつかキルトにでもしてみたいなぁ~と思っています。



お母さん、思い出ノートなんて恥ずかしいなぁ~これ見直したりするかな~なんて子供達が言うので、いいよ~将来お棺に入れてくれれば・・・。これを見てると幸せなのよ~・・・って。

子ども達はそれを聞いて怒ってましたが・・・


私は子育てに迷ったり悩んだりするたびに思い出ノートを確認してきました。


毎日過ごしているとなんでこんなことがこの歳でできないのか、こんな態度は許せない、など、なかなか親としてまだまだ未熟な私がいるんです・・・。
そう、自分の思い通りに行動して欲しいという自分本位の私がいるんです。
そう、しつけとは違うところにこだわっていたりして・・・本来身に着けて欲しいところは本当に教えているかしら?


そんなときにこの思い出ノートを眺めると、あ~こんなときもあったか~・・・今はだいぶ成長しているな~と子どもを周りと比べることなく認められるようになるんです。


それに、子どもの文字や絵、文章はいつも一生懸命。眺めると幸せ気分になり、いやなことも忘れていくことができるのです。



過干渉と過保護は違う、と聞きました。


過干渉は親が自分の希望を子に求めること。


過保護は子どもの希望を親が応援してあげること。


過保護で悪く育った子はいない、と聞きました。


それは・・・親はなかなか子どもの希望をきいてその通りにしてあげることが少ないからだそう・・・。


どんなに尽くしても要求を繰り返す子は、自分の望む保護をされていないから自分の望む保護を求めてあれこれ親に挑戦してくるそうです・・・。親を信じられないのです・・・。


信じることが出来る人がいること、このことが子ども自分自身が信じられる力になる、ということでした。


そう、信じることが出来る人は親が一番身近な存在です。


私も自分の生き方に責任を持って、子どもを信じて応援していける親となりたいと感じました。







関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

こんにちわ♪お子さん方とてもいい時間だったようですね。かまわぬの手拭は私もかなり買いました!と言うか、うちの子供達は2人とも手拭を使う「武道」をやっていたので必須!上の子は特に可愛くて鮮やかなものが好きでした。お値段がいいから洗ってもしならなくてよかったのですよ~気に入った柄は額に入れて飾るといいですね。親孝行ですね~お子さん!

背筋を正して読ませていただきました。
私も子育てはすでに終わったかな?と思っているけど、子にとって親は一番の理解者であり協力者であることに変わりはないと思います。お子さんが小さいお友達にもよくいうんですが「手をかけてあげられる時期は一生の中のほんの数年…がんばって手をかけてあげましょう!」と。
私も今頃ですがもっと何かしてあげられることがあったんじゃないか…と思う毎日です。
子育て、十分に楽しんでくださいね。
blueroseさんへ
かまわぬの手ぬぐい、デザインだけでなくものもとてもいいんですね~なるほど~・・。
 他のデザインを知らないのでわからないのですがblueroseさんのお話からすると華やかなものもあるんですね~・・。なんだかわくわくして集めたくなってきました~・・。
 手はかからなくなったので自分がだらけているような気がいつもしているんです。だから、自分に言い聞かせるように書いていたのかもしれませんね~・・・・。
 ありがとうございます、がんばります~
お子さん達は楽しい時間を過ごして良かったですね。
お子さん達ちゃんとお母さんのことを分かっていますね。
手ぬぐいをお土産にするなんてとってもステキです。
思い出の絵もとっても丁寧に細部まで描かれていますね。
いつか、ぜひ思い出の絵でコラージュパッチワークを作ってくださいね!!
kotoricchiさんへ
そうですね~買ってきてくれるものの趣味を知ってくれているのはありがたいことです^^
そうですね、このような絵からキルト、作ってみたいです。