アンパンマンのマーチ♪で

2011/ 04/ 25
                 
子どもの卒業式は先月、簡素化された形で行われました。


まだ水も通っていなくて、ガスもきていない中、2週間遅れではありましたが無事証書をいただくことが出来ました。


卒業証書は津波で汚れてしまい、急遽、新しい証書を作っていただきました。


しかし、先月は一日一日を過ごすことで精一杯で、卒業式でも全く涙を流す事や感動することができませんでした。余裕がなかったのだと思います。心の区切りをつける余裕がなかったのですね。


卒業式のとき、来賓の先生がアンパンマンのマーチを歌ってくださいました。こんなときにアンパンマン?
早く家に帰りたい、また地震が来たときに津波が到達した学校にいたくない、そんなささくれ立った心だったように思います。せっかく先生方がご尽力されたのに・・・


今日、ラジオから流れるその歌に今は感動できます。


なんのために生まれて

なにをして生きるのか

こたえられないなんて

そんなのはいやだ!

今を生きることで

熱いこころ燃える

だから君はいくんだ ほほえんで

そうだ うれしいんだ 生きるよろこび

たとえ 胸の傷がいたんでも



なにが君のしあわせ

なにをしてよろこぶ

わからないままおわる

そんなのはいやだ!

忘れないで 夢を

こぼさないで 涙

だから君はとぶんだどこまでも

そうだおそれないでみんなのために

愛と勇気だけがともだちさ




時ははやくすぎる

光る星は消える

だから君はいくんだほほえんで

そうだ うれしいんだ 生きるよろこび

たとえどんな敵があいてでも



ああ アンパンマン やさしい君は

行け! みんなの夢守るため



ローズガーデンその4.

P1040554.jpg



そのとき伝わらなくても伝わることがある、教育とはそういうものかな、子供達も私が伝えていることが、きっといつかわかるはず!私が母の言葉を今思い出していることと同じように。
関連記事
        

スポンサーリンク