備えあれば・・・

2011/ 04/ 24
                 
今朝は2日続けて雨模様のお天気がうそのようにすっかり晴れました。


とても気持ちの良い一日のスタートです。


雨の中部活に出かけていく子どもの後姿を見つめて、大丈夫、と思ったり、大丈夫だろうか、と思ったり・・・・


文部科学省のHPを眺めては雨は大丈夫なのか、などといろいろ考えてしまいます。




昨日は一通り今までのお仕事の区切りを付けてきました。


仙台市科学館での被害状況も拝見でき、けが人はでなかったもののかなりのモノが落ちていたり、で、夏まで開館は難しそうでした。しかし!友の会での活動は継続します~


中でも今改めて注目された展示物・・・それは・・・


東北大学田所教授の開発した耐放射線ロボットMENHIR・・・・・・そこに静に座っていました~残念!


 1999年に茨城県東海村で起きた核燃料加工会社ジェー・シー・オー(JCO)の臨界事故の後に経済産業省は遠隔操作の災害対応ロボットの開発プロジェクトを発足させ、2000年度補正予算で30億円を投じたものの、約1年後に試作機をつくっただけで開発は打ち切りとなってしまったよう・・・。



原子力災害ロボットが必要になる事態は日本では起きないから、必要ないと・・・・



 そのとき試作されたレスキューロボ6台のうちの1台は仙台市科学館に展示されていました。昨日、静に座っていましたよ~・・・。汚水処理も出来て優秀なの!なんてこと!もしかしたら・・・・今活躍していたかもしれないのに・・・悔しい。

安全神話は備えあればこそ!


私も床下収納をきれいに掃除して、今回の体験で必要なものを入れなおしました。


P1040567.jpg


水や懐中電灯、食料はもちろんなのですが・・・今回はとても寒い時期でしたので灯油ストーブ、カイロなど、防寒の備えが必須でした。

お湯を沸かしたり、料理をしたり・・・・灯油ストーブですべてこなしましたがオール電化のお友達はとても困ったようです。ただ、そうはいってもいち早く通ったのも電気なので、そのときの備えをしっかりそろえておくといいと思いました。


ガスボンベ式のカセットコンロを持ち合わせていなかったので購入して収納しました。


灯油も3缶ほど備蓄がありましたのでなんとか持ちましたが、ガソリンの携行缶を持っていってガソリンを購入しました。まさか!利用するとは思いませんでしたが携行缶も必要でした。


今回、携帯の充電器を新たに揃えました。


乾電池式や自動車での充電器もあるのですが家族で分散して持つことにして・・・・


私はソーラーパネルで充電できる充電器!


P1040572.jpg


災害でなくても日差しがあれば日常でも充電できて大満足です。


ローズガーデンの続き・・・・今日はやさしいローズガーデンにしました。


ローズガーデン2


優しい色合いの水仙からパワーをもらいました。



P1040541 (2)
関連記事
        

スポンサーリンク