夫の存在

2011/ 04/ 21
                 
ローズガーデンの2枚目を作りました。

1枚作ると型紙も出来ていますので色あわせだけ考えるとスイスイできます。

かなり楽しいです。

交通機関も整ってきましたので気持ちが前向きになります。

ローズガーデン3


今日はちょっとかわいらしくいきました。^^

今回の震災で、家族の存在のありがたさ、友人の存在のありがたさを感じました。

昨日は大自然の偉大さ、今日は家族、特に夫について。


私にとって子どもや親の存在はこの上ない大切な存在ですが・・・・夫の存在は特別です。


私という人間の自然の姿をありのままに受け止めてくれる、大きな存在なのです。


喜びはともかく、悲しみ、怒り、はたまた愚痴、八つ当たり・・・(?)私のすべてを受け止めて許してくれているのは夫なのです。

ご近所の奥様の友人の方は津波でご主人が行方不明です。


朝、いつものように送り出し、そのまま家戻ってきていません。



今日も遺体安置所を回り、ご主人を探し続けています。


もう、歯型や髪の毛でしか手がかりがつかめません。


今の私の幸せは主人がもたらしてくれたものでしょう!


私にとって、主人はありのままの私を受け止めてくれる、なくてはならない存在なのです。


そう、皆さまのご主人様も!





関連記事
        

スポンサーリンク