素敵な贈り物♪

2011/ 02/ 26
                 
暖かかったり寒かったり、こうやって少しずつ春が近づいてきているのでしょうか~・・・・。


庭に苗で植えていたクリスマスローズのニゲル、小さくではありますが咲いていました。


IMG_3318.jpg


他のクリローちゃん達にも蕾がちらほら・・・

IMG_3319.jpg


先日授業参観へ行ってきました。


感謝の会、ということで、子供達がそれぞれ感謝の言葉を言って、プレゼントを渡す、という参観日でした。

普通の授業参観がよかったなぁ~なんて思いながら行ったのですが(感謝なんて感じる歳かなぁ~なんて思いながら)感謝はともかくとして、プレゼントをもらうってなかなかいいもんですね(笑)


子供達は家庭科で習った技術をいかして、お花やポーチを一生懸命作ってそれぞれ親御さん達に手渡していました。

私ももれなくいただきました。
かわいいポーチやお花、小鳥が糸で刺してありました。かわいいなぁ~

IMG_3321.jpg



刺繍


アトリエ教室に通ったことだけあって、家庭科は男の子のわりには得意!


みんなの分も作ってくれたんですよ~・・・と先生に褒められました。


実は上の子があまりにも不器用で心配して始めたアトリエ教室でした。


下の子も通わせることになっておかげさまで二人とも生活の一通りのことはそれなりに出来る様になりました。



手は一生使います。手先は器用にこしたことはない、でも、不器用に生まれてきても自分の与えられた能力を鍛えることによって十分発揮させることが大事。何もしないでいても出来る様にはなりませんよ。そのためにはお母さん、なるべく手先を使わせて。私はこの言葉に何度も涙しました。


男の子だからって全部やってあげてはダメよ。生活のことでいい、包丁も、火も、水も、すべて手を使わなければならないでしょ、手先を鍛えておくことは、生きること。
生きることは楽しい事よ。だから、楽しみながらすることが大事。


手を使って生活できるようになると、自信がつくし、何よりも思いやりが生まれます。
自分がしたことがあるから他の人がしたことの大変さがわかるのよ、だから面倒でも一緒に取り組むこと、その姿を見せるだけでもいい。子どもはちゃんと見ているのよ。(この言葉にドキっとさせられたことは今でも覚えています)

他の子と比べないで、その子の発達を信じて。いつも同じことをすることが大事よ。



その先生の言葉に感動して、信じてやってみようと思ってに始めたアトリエ教室も今年の春で卒業の時期に近づいてきました。2人を通わせてみて、親も得るものが多いアトリエ教室でした。




関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

我が家もクリスマスローズが蕾をつけ始めました。
今や一番に春を告げてくれる花ですね。

子どもさんのポーチの小鳥さんの刺繍が可愛くて~
大人が刺すものよりも何倍も可愛いです。
またありんこさんの宝物が増えましたね♪
うちの子は何にも出来ないまま大人になってしまいました。
親である私の方が反省しきりです・・・
ガウラさんへ
ありがとうございます。
親子ともども鳥が好きなので、版画をさせても絵を描かせてもなんでも鳥になってしまいますね~。
 いえいえ~我が家の子供達は人並みになってきた、という感じで、まだまだこれからです~
お子さんがたくさんの暖かい気持ちを込めて
一生懸命作ったのでしょうね。
どんなものよりうれしかったでしょうe-267

お勉強も大切ですが、身体や手を動かすこともとっても
大切なことですね。

クリスマスローズは可憐な姿が綺麗!!
次々に花が咲く季節に近づいてきてうれしいぁe-420
kotoricchiさんへ
クリスマスローズが咲き始めるといよいよ春という気がしますね~・・。
うつむきかげんなところもまた美しいです。