キルティングライン引きってどうしてますか?

2010/ 09/ 05
                 
キルトライン引きをしました。


毎日暑かったですね~・・。こうなると、なんだかいろいろなことにやる気がおきなくて・・・困ったものです。


先週は災害訓練・引渡し訓練・バザー関連で大忙しでした・・・。学校ってほんとに暑いですね。子供達はこんなに暑い中歩いて勉強して運動しているかと思うと、まぁ~ご苦労様!という気持ちになります。私は今週学校にちょっと行っただけですがこれからバザーなどでまた行かなければならないなんて、ちょっと憂鬱です・・。^^;


もう少しだけ涼しくなってくれるといいのですが・・・。


さてさて・・・話は戻って・・・


キルティングラインを引きました。


今回はピースすべてをきっちり囲むラインが入っています。今までピースのきわに落としキルトをしたりする方法をしたことはあったのですが、全体にキルトラインを入れるのは初めてです。


直線は定規で引きますが曲線やモチーフはチャコペーパーで写しました。

濃い生地でははっきり写らず、二度上から薄いラインを引きなおししています。


キルトラインはチャコペーパーのほかに専用ペンを使ったトレーシングペーパーなるものが便利という記事も何度か見たことがありますが、実際使ったことがないのでわかりません。今度挑戦してみようかと思っています。


キルトライン引きもいろいろな方法が紹介されていますが、皆さんはどんな方法をされていらっしゃるのかなぁ~と思いまして、コメントで教えていただけるとありがたいなぁ~と思いました。

P1030841.jpg


次回、しつけかけに入ります・・・。

しつけをかけているうちにキルトラインがどうぞ消えませんように・・・・(願)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

おはようございます。
キルトライン引き、実は私はこれが一番苦手です。直線は定規で、モチーフは、たくさんある場合は型紙を作ります。専用の用紙もありますが、厚紙(工作用紙や箱を利用します)に描いて、要所要所をカッターで切り抜いて、印をつける要領で布に書いたら、最後に線で結びます。印つけにはカリスマペンや、濃い色の布の時にはアイロンや水で消えるホワイトマーカーを使います。最後に印を消す作業があるので、なるべく薄めに描くようにした方が楽・・・なので、消えるまでにキルティングを進めるのが理想的ですが、結局消えたら描き足して行きながらになってしまいますv-14
パッチワークキルト
線引きする時は軽くアイロンをかけて平らな所において正確な線引きをすることが最終的に仕上がりがもっとも良く出来上がるとおもいます。
こんばんは
私もキルトラインの直線は定規で引きますが
カーブあったり沢山描くときには型紙を取って
写していきます
専用のペンも色々試してみましたが
あまり好きじゃないので私は鉛筆で薄っすらと
描いています。鉛筆だと少し濃く書いたときにも
消しゴムでささーーって消えるので簡単です。
キルト専用の消しゴムを使うとゴシゴシしなくても
良く消えます。
私も直線は定規で,円やハートなど簡単なカーブは型紙を作って,
複雑なものは窓に張り付けて写す(ライトテーブルは持っていません)
皆さんと一緒ですね。
カリスマエンピツ・水で消えるペンなど使っていますが,
まだ「これはお勧め!」というものには出会っていません。
キルティングの時はしっかり見えて,終わったら綺麗に消える・・・というのが理想なんですけどね。
らいむさんへ
教えていただいてありがとうございます。
キルトライン、直線はなんとかなっても曲線は皆さんどうしているのかなぁ~ってとても気になっていました。
教えていただいてありがとうございます。
 参考にさせていただきますね。
パンジさんへ
ありがとうございます。
そうですね~一にアイロン二にアイロンっていう丁寧さが大事ですよね~。
ピッピさんへ
型紙を使うのですね~なるほど~型紙派は多いですね。
ペン、なかなか消えないことが多かったり、すぐに消えてしまったり、どうもうまくいかないことが多いのですが、やはり鉛筆が一番いいですかね~。ありがとうございます。
ガウラさんへ
そういえばガウラさんの以前の記事でキルトラインを書くペンについての記事がありましたよね~なかなかいいいのに出会えない、って言っていましたね~。
 窓に貼るとやはりよく見えるのでしょうか~今度是非試してみたいと思います、ありがとうございました。