葉牡丹

2010/ 03/ 24
                 
最近は暖かくなってきては寒さがぶり返し、こうして季節も行ったり来たりしながら春へ向かっているのでしょう~・・。

冬の寒さの中でも、枯れずに頑張って心を支えてくれたお花達は、美しくて、強くて、たくましい存在です。


花は美しいことがなによりの癒しになりますが、生命をつなげようとするそのたくましさ、強さが私にとっては最大の魅力です。

ハワイの花の中で、シルバースウォードという花は、人生の最後に一度だけ花を咲かせ、一生を終えます。

10~15年で生涯を終え、ほとんど水のない高山で過ごし、最後に花を咲かせて生涯を終えるなんて、なんて劇的なのかしら^・・と花の力強さに感動さえ覚えます。

いつかモチーフにして作ってみたい花のひとつです。


きっと去年知らず知らずにこぼれ落ちたのでしょう・・・そんな種がちらほら・・・我が家にも・・・

こぼれたね


冬の間中楽しませてくれた葉牡丹・・・。

はぼたん



そしてプリムラの達・・・。ありがとう。

はぼたん2
関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

 おはようございます。
プチお久でした。。。
今日は暖かくなりそうですね。
シルバースウォードって、
和名でギンケイソウ(銀剣草)と呼ばれているとのこと。。。
検索で写真を見ました。
凄い一生を終えるのですね~。
是非モチーフにして欲しいですね~。

葉牡丹って放っておくとお花が咲きますよね。

シロタエギクの銀葉も黄色いお花が咲きますね。
剪定すると何時までも綺麗な銀葉で茂ってくれますね。
私も好きなリーフです。
雨音さんへ
ほんとに~プチお久でした~^^
シルバースフォード、いさぎよいお花ですよね~・・。
私は聞いたとたん!これはぜひ一度モチーフで作らなくちゃ!って思いました。がんばりま~す!
 葉牡丹もしろたえ菊もひとつだけでは目立ちませんがお花をぐっと引き立ててくれる名わき役ですね。