パイナップルのキルティング。

2010/ 02/ 22
                 
パイナップルのキルティング。

私はキルティングが苦手です。



だいぶ好きに傾きつつありますが、出来が悪い・・・。



そう。ラインがきれいに出ないんです。



力加減とキルティングの縫い目がそろっていないこと・・・。



早く仕上げたいと気持ちが思っていると針目がそろいません。



丁寧に心がけるとそろってくるのですがだんだん忘れてまたそろわなくなります。




何度も何度もすると上手になっていくものでしょうか^




そんなこともない、下手なのがどんなにやっても出来ないんだよ・・なんて声も聞こえそうですけどね・・・--



今回はパイナップル・・・・。+



パイナ



パイナップルのように実がなる植物のモチーフは繁栄や願いの成就、もてなしの心を意味し、お祝いのキルトによく使われます。


パイナップルの格子のキルティング、楽しかったけどあまりきれいじゃありませんね。


格子をペンシルで下書きするとき、パッチワークスケールは便利ですね。1cmとか、1.5cmとか、幅をスケールで確認できるから・・・。



スケール







関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

こんばんは。
今日はパイナップルなんですね。
とても可愛いくて素敵ですよ~。
格子のキルティングは大変そうですね。
ちゃんと綺麗に出来ていますよ♪
雨音さんへ
そうですか~そういっていただけるとうれしいですね~・・。最近なかなかきれに出来なくて自信喪失なんですよ~・・。
 手は痛くなるし・・・(ぐちぐち)^^;
 完成したときにあ~やっぱりキルティングが・・・って感じると飾りたくもなくなってしまうので、キルティングのきれいさは大事なんですよね~・・・。
 まだまだ修行が足りませんが・・・前進あるのみ!ですかね~・・。