多肉植物

2010/ 02/ 04
                 
以前から欲しいなぁと思っていた多肉植物・・・。


多肉植物とは。。。葉や茎、根に特殊な貯水組織が発達している植物で、乾燥している砂漠や山岳地帯で生き残るための変化に富んだ色や姿が魅力的な植物です。

サボテン科が一番代表格なのでしょうが、アロエ科、ガガイモ科・・・・さまざまな科に分かれており、さらにその中でも紹介しきれないほどの属性に分かれています。


また、ネーミングもとてもチャーミングで、熊童子/福娘/熊白/熊黄/銀波錦/ふっくら/エリサエ/エルクH/オルビC/子猫の爪なんていう感じで名前だけでもどんな多肉ちゃんなのか知りたくなりますね。


リンクさせていただいている雨音さんの記事で←多肉植物がかわいく載ってます☆
多肉植物がたくさん紹介されているのを見て、かわいいなぁ~と思っていた私はついに・・・多肉ちゃんをお連れしましたよ~・・。


今回、私が持ち帰った多肉ちゃんは・・・雨音さんの記事でも紹介されていた、星の王子・・・形がバラのようで、とてもかわいらしいです。

星の王子


それと・・・赤く色づくようなんですが、私のはまだ青々としている・・・クラッスラ紅稚児(べにちご)。

小さなお花が咲くらしいので、楽しみにつれてきました。

クラッスラ



実は・・・以前、ミニカトレアを購入した蘭店で、おまけとしていただいた蘭の鉢、これはなんという種類の蘭なのか聞くこともしないで窓際においていましたら・・・



ラン

小さいのではありますがかわいらしいお花を次々咲かせて、とても心和みました。
調べてみたら・・・エピデンドラムという種類で、とても育てやすい蘭だと知りました。ほったらかしの私でも、この蘭ちゃんと多肉ちゃんな大丈夫!(笑)


寒い冬の毎日ですが、植物たちの力ももらって、生き生きと過ごしたいですね。


関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

こんにちは。
今朝起きたら少し雪が積もっていましたね。
今は、お日様も当たって多肉たちを日光浴
させています。
あっ紅稚児も。。。
これもオソロです。我が家のも紅葉しているのを
買ったのですけど、室内で暖かいからかしらね。
グリーンに戻っています。
それから、ブログ紹介して下さってありがとう!

ランも育てているのですね。
私もバラを始める前は洋ランにハマッテ5年間
嫌と言うほど育てました。
エピデンドラムもオレンジやピンクいろいろ育てましたよ~。
長い間良く咲いて可愛いランですよね。

そうそう我が家の紅稚児もUPしてみますね。
Re: こんにちは。
今朝も雪積もっていますね。
寒いのは苦手なのですが、冬は寒くて雪が降るのが本来の姿なので、喜ばしいことなのかもしれませんね。
紅稚児、紅葉で紅く染まるのですね~雨音さんのお返事でわかりました!(笑)なるほど~・・。部屋の暖かい場所では緑なわけなのですね。
 蘭は去年から始めたのですが、ミニから始めました。雨音さんの蘭のサイト拝見しました。たくさんの蘭さんたちに囲まれていらっしゃるんですね~・・。うらやましい!