ログキャビン

2009/ 12/ 24
                 
現在、ログキャビンのタペストリーを製作中です・・・・。


といっても、かなり前から手がけていたのですが、なかなか進まず・・・・



しかし!毎日コツコツ作って、どうしても完成させたい!



なぜそんなに進まないか、それは・・・ログキャビンが苦手・・・だからです・・・。



でも、ここのところ少しずつ縫い進めていくうちに、正確にきちんとしたまっすぐなログキャビンではありませんが、

まぁ、味のある、暖かい雰囲気のログキャビンが出来てきているので、自然と針も進みます。



あれ?苦手だったのに最近は作りたくて仕方なくなってる!?



同じことを繰り返す、というのはこんなに素晴らしいことなのかぁ~と、うれしくなってしまいました・・。


キットのログキャビンは1880年代の復刻版の生地で作り上げます・・。


ログログ



あ~素敵~1880年・・・・どんな時代背景だったのかしら・・・なんて、キルトから世界史まで知りたくなったり・・・

ログ



中央が暖炉を意味しているとあって、このログキャビンの中央も赤です。その周りに丸太を囲むように縫い合わせて作るパターンで、開拓時代を思い起こさせます・・・。


このパターンは明暗を利用して、様々な組み合わせができるのも魅力です・・。


私はこの復刻版のパターンの組み合わせの通りに組み合わせようと考えています。


関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント