This Is It!

2009/ 11/ 29
                 
先日でマイケルジャクソンのThis Is It!が公開終了しました・


もちろん!観ました・・。


青春時代真っ只中だった私ももれなくマイケルのファンの一人・・・・。



6月に急死してから今も心が晴れません・・・。



偉大なエンターティナーを世界は失ったなぁって実感しました・・・。


Black or Whiteのとき・・・もう、すでにやり尽くした感のあったマイケルですが


映画を観るとわかりますが、はっきりと・・進化していました!


50にしてあのダンスパフォーマンスと歌唱力!


ロンドン公演を実現して欲しかった!とても残念です・・。


子供も出来、きっと今までの活動休止期間には心に変化があったはず・・・。


一時はだいぶ変貌した体もかなり絞っており、進化をとげたマイケルが見れるはずでした・・・。


観客は非日常を求めている、それに答えなければ・・・幼いときからステージに立ち、観客が何を求めているのか細部に渡って知っていたんでしょう~。


本当に残念!

私は彼の曲はすべて好きですが・

「Man in the mirror」この曲が一番好きです・・。


この曲は・・・世界を見つめたマイケルが歌を通して自分から変わろう!というメッセージ性の強い曲ですが、私は世界の貧困や戦争問題だけではなくて、自分たちの生きている小さなコミュニティーでも同じなのではないのだろうか、と思い、彼のこ曲に涙したものです・・・。今でも涙があふれます・・・。

マイケル! ありがとう! Bless You!




僕はお気に入りの

コートの襟を立てて歩いても

心の中に風が吹く

道には子どもたち

十分に食べられない子どもたち

僕は一体誰なんだ、子供たちの懇願を

見て見ぬ振りをするために盲目者のふりをして

もしも世界を住みよい場所にしたいと思うのなら

自身を見つめてみなよ。変わるのは自分からだ。



変わろう!

命ある限リ 自身を見つめてみなよ。考えるのはそれからだ。


世界はちっとも変わらないじゃないかって?


待っているだけじゃ 何も変わらない!

さあ

自分を奮い立たせて!


君には知っているはずだ。君は問題を受け止めきゃいけない。君自身で!


僕は今日、歩む道を変えるんだ!

鏡の中に写る、そう、自分から!

立ち上がって!さあ!


立ち上がって困難を乗り越えるんだ!僕は君について行く!


運命を変えるために
さあ!
君なら出来る!
関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント

        

こんばんは。
Pecoriさん、マイケルジャクソンお好きなんですね~。
私も凄いファンでは無いですけど、以前は時々曲を聞いていました。
もちろんダンスパフォーマンスと歌唱力はバツグンだと思っています。
これからまだまだ活躍して欲しかったですよね。
Pecoriさんのまた違う一面を見た感じがしました。
熱いものが伝わってきます。
雨音さんへ
私も大騒ぎするほどのファンでもないんですが・・・
でも、マイケルのようなアーティスト、どこにもいませんよね~同じ事をしても、あの人のような存在感のある、素晴らしいパフォーマンス、人をひき付ける魅力を持った人は現代はいないのではないでしょうか~マドンナくらいでしょうか~・・。
 唯一無二の、という意味ではマイケルは歴史に名を残すと思っています・・。それくらい伝説ですよね~・・。
 また・・・熱くなりましたでしょうか~(笑)