卒業制作の時計

2009/ 09/ 08
                 
 
 上の子の卒業記念には、自分で時計を製作することになっていました。


 秋ごろからデザインをし始め


 卒業式に出来上がりました。


 キャラクターなどのデザインが多い中


 渡されてみてびっくり!



  画像 029時計



 ハワイアンスタイルのデザインで



 真ん中にイルカ   
   

 そうです、ハワイアンキルトのデザインです。


 私がいつもチクチクしているのを見ていたし、

 部屋に飾っているのは常にハワイアンキルトだったから・・・でしょう・・・。


 子供は親の言動、行動をよく見ていますね。

 そして子供は親に褒められたくて、認めてもらいたくて、頑張るんですね、なんて健気なんでしょう・・・。


 私はこういう場面に出会う度に思います。


 子供は私のところに来てくれた宝物だけれど、自分のものでもなければ分身でもない、勘違いしないよう、一人の人として接しよう、これからも、ずっと・・・と。



 とかく親は子供を知らず知らずのうちに自分の思い通りの方向に導きがちです。自分の考えを伝えるのはいいのですが、行き過ぎてしまったり、子供が頑張りすぎてしまったりすることがどうしてもあると思います、気を付けていきたいと感じています。



 お互いの思いが、お互いの人生にとっていい形で実るととてもいいのですが、一方的な思いだったり、結果にこだわって評価したりすることによって、他人なら許せても親子だから許せない、そんな関係に陥ることも多くあります。



 親になる、ということもなかなか修行のいることだなぁ、と思いながら・・・子供に教えているようで教えられ、成長を応援しているようで実は生きがいになっていることに不思議なものだな~と。



 自分の思い描いていないものに出会ったとき、どのようにしてその感情と向き合って、そしてお互いに支えあいながら生きていくのか、そういう基本的な部分のひとつに、親子関係も入っているのだな、と感じました、




 このデザインでいつかキルトを作って飾りたいと思いました。
卒業、おめでとう♪



関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント