キルティングで

2009/ 09/ 07
                 
 キルティング作業をするとき


 一番最初はモチーフ・アップリケの周りに落としキルトをする作業ですね。


 モチーフが浮き上がってきれいに見えます。


 作業の途中では


 Meeに教わった大事な作業があります。


 フープはなるべく大きなのもを使うのですが


 その際、端の部分をはさめると


 どうしても端はフープからはずれてしまうので


 キルティングをそのまますると


 布がずれてしまったり


 力が均等にかからずきれいなキルトラインにならないので


 その部分はとも布を縫い付けるといいと聞きました。



       画像とも布



 するとその部分をきちんとはさめることができて



 キルティングもしやすくなりました。


 こうしたちょっとした作業が


 素敵な作品表舞台には出なくても


 裏で支えるスタッフのような


 地道で目立たない、でもしっかりとした技なのだわ~と


 感心してしまいます。


 とも布は手ぬぐいを使っています。


 アイロンかけととも布で手ぬぐいは大活躍です。


 


 
関連記事
        

スポンサーリンク

        

コメント